« Posts under amp

GRUNDIG NF1/ stereo tube power amp/ 1963

ミリタリー機器を彷彿させるルックスと透明度がありながら厚みがある音質。低域もよく出てパワー感もあり、ポテンシャルを秘めたアンプ。2×ECC83+2×ELL80 真空管。出力8.5w/5Ω、10w/3Ω。周波数特性30~20000Hz。電源は110v/125v/240v, 50~60Hz。

http://module-audio.com/amplifier.html

RUSSCO FIDERITY-PRO EQ amp / RIAA

1960年代アメリカの放送局用ターンテーブル RUSSCO CUE MASTER などと共に使われていたフォノイコライザーアンプFIDERITY-PRO。バランスアウト。

http://module-audio.com/amplifier.html

Grundig NF-10 Stereo Tube Power Amp

image
image
image
image

1960年代ドイツ、グルンディッヒの真空管パワーアンプNF-10。ELL80+ECC83。共にテレフンケンの真空管が使われています。電源はAC110~240Vまで可変可能。
中域の厚いドイツらしい、透明度があり力強く美しい音質。音が押し寄せて来るタイプではなく、音楽に吸い込まれていく様な鳴り方をするアンプです。

sold

siemens sitral console power amp

siemens sitral console のパワーアンプユニット。フルディスクリートA級動作のトランジスタアンプ!
超弩級の部品構成。A級ならではの繊細で素晴らしい音質。ダイレクトにCDやiPhone,ipodを繋げます。

image image image

sold

stereo in 6ch out / balanced selector

image image image image

スペシャルオーダーで製作した1Uサイズのセレクター。1系統のステレオバランス信号を6台のシステムへ送るため切り替えるバランス型パッシブセレクター!
ロータリースイッチはNEVEにも採用されている、スイスELMA社のミリタリーサプライ品、配線はsiemensのコンソールワイヤーを使用。音痩せを感じない高音質のセレクターが完成しました。

ALTEC 9714A BI-AMP CONTROL

ALTEC 9714A BI-AMP CONTROL 。600Ωバランスラインを800HzでクロスLOW/HIGHTに分岐しパワーアンプへ送ります。クリックタイプのゲインコントロールが付いた、パッシブ型チャンネルディバイダー。ネットワークを外してバイアンプ駆動に!
クロスネットワーク部をパスすればパッシブアッテネーターとしても使えます。

image image image
※個別に出荷時の特性データが付属しているところは流石です
sold

studer stereo power amp

パワー・アンプカード1.915.441.00、2枚と電源ユニットを1Uにラッキングされた、スチューダー1980年代のスタジオ用ステレオ・パワーアンプ。4オーム/40W+40W。電源はAC100~240Vまで可変可能。小型スタジオ・モニタやビンテージ・モニタ・スピーカーの駆動に最適です。透明感と解像度を併せ持つ非常に美しい音質。

image

image

image

Telefunken v673 ラッキング

image image image image image
ラッキングと共にグランドラインの見直しをすることで、静寂性が増し、結果として音の粒立ちが明瞭に感じられます。
sold

PIO-Paper in Oil Kondensatoren

image

image

image

image

Siemens, RFT, FRAKO, TESLAなど、Klangfilmのアンプやスピーカーネットワークに多く使われていたペーパー・イン・オイルコンデンサー。
フルレンジに追加するミッドハイ用に、小さな容量のPIOをパラってローカット。というやり方は、ドイツのオーディオマニアの間でよく見かけます。

Potentiometer Unit

image
image
image
image
image
1960年代頃。スタジオコンソールやシアターアンプラックから外されたPotentiometer Unit。RUWIDOの可変抵抗や高音質の抵抗で構成され、中には半固定抵抗のような使い方をされていたものもあります。

Telefunken 真空管データブック 1939年

1939年のテレフンケン オフィシャル 真空管データハンドブック。

DSC_9411 DSC_9412 DSC_9413 DSC_9414 DSC_9415 DSC_9416

vintage tube & parts data book

1950~60年代に発売された真空管データブックやパーツデータブック。特性データやピン接続、他社互換球の情報などが掲載されていました。特にヨーロッパの本はデザインが秀逸。

DSC_9297DSC_9299

minimum system 10

以前ご紹介したノイマンのユーロカードアンプV473Cの後継?、preview amplifier V473D。同じく16Ωで4wの出力が可能なパワーアンプ。haufeトランス入出力。V473Cとはピンアサインが違う様です。音もいいのでシャシーにマウントするかアクティブスピーカとしてキャビネットに埋め込むか、悩むところです。

minimum system 09 SIEMENS v273m

ジーメンス1980年代のシトラルモジュールv273m 。入出力にhaufeのトランスを搭載したトランジスタアンプ。フロントにボリュームがあるのですごく使いやすいアンプです。手持ちのスピーカーと電源、iPodを繋いで完成です。ルックスも格好いい!

siemens V275

上:siemens V275 / 0

上:siemens V275 / 01

SIEMENS Bus Bar Amplifier V275。トランス入出力、フルディスクリート回路の高音質ミキシングアンプ。1台で30チャンネルを受けることが可能です! 出力は+6db~+22dbまで増幅。SITRAL モジュールサイズ。贅沢ですが、入力ゲインを調整すればプリアンプとしても使えます。