« Posts tagged neumann

Neumann w444a 入荷!

ノイマンw444a mono。シリアル2000番台の連番が1ペアのみ入荷しました、オペアンプMO6搭載の中期型。太い中低域と伸びた高域の美しさが特徴。最もノイマンらしい超高音質で華やかさのある音質。リキャップ済の整備済良品です。

https://module.stores.jp/items/57fdbe6f9821cc4eba005809

image

Klein + hummel Telewatt TX10

1970年代。ドイツ、プロ機専門メーカーK&H (現在はneumann傘下)の2wayスピーカーシステム。締まった中低域と伸びのある高域。非常に解像度の高いビンテージモニターです。4Ω/30-40w/30Hz~25kHz

image image image image

フルレンジに追加するペーパーコーンツィーター

ビンテージ・フルレンジに追加するペーパーコーンツィーター(ミッドハイ)が少し集まりました。ヨーロッパ系の4Ωユニットの場合、ツイーターのローカットは4uF~8uFあたりで落ち着きます。好みの音質に近づいてきたら、あとは鳴らし込みをしながら細部を追い込んで行きます。

image

⬆︎ 1950年代チェコ、テスラのツイーター 能率は95db!

image

⬆︎ 1960年代ドイツ、プロ機専門メーカーK&Hのツイーター (現在はneumann傘下) データによると、上は20000Hzまで伸びています!

image

⬆︎ 1950年代イギリス、ワーフェデールのツイーター。ベークド蝶ダンパーです。

image

⬆︎ 定番、1960年代ドイツ isophonのツイーター。見た目の簡素さに惑わされてはいけない。

neumann W444a STEREO 最初期型/ 1Uラッキング

neumann W444a STEREO 最初期型を、オリジナル1Uラックにマウントしました。配線材は貴重な60年代siemensのコンソール配線を使用。
最初期型は、ノイマンw444の中でも最も音が太いと定評のあるオペアンプOA12搭載、フェーダー部とアンプ部をコネクタで介さず直配線された大変貴重な個体。

image image image image

neumann W444a / mono×2 ラッキング

ノイマンw444a monoを2Uのドイツ製ダナー用ビンテージ・ラックにマウントしました。入力はステレオ・バランス3chを左右独立の回路で切り替え可能。出力はステレオ・バランス。ロータリースイッチは、ドイツEBE社のゴールドプレーテッドコンタクトのロータリースイッチを使用。信号ラインはデッド・ストックの秘蔵ケーブル、neumannの内部配線やラッキングで使われていた単線2芯シールドで配線しました。
シリアル2000番台、オペアンプMO6搭載の中期型。太い中低域と伸びた高域の美しさが特徴で、最もノイマンらしい超高音質で華やかさのある音質です。

sold

image image image

module_audio-img500x332-1334884718d5um0168600

Neumann Line Transformer

neumann のスタジオモジュールで使われていたライントランス。haufe製。太く繊細なアナログサウンド。先日アップした物と比べて、こちらの方が若干透明度がある感じです。

image

image

image

Neumann Line Transformer

neumann のスタジオモジュールで使われていたライントランス。haufe製。太く繊細なアナログサウンド。

sold

image

image

Schroff SN6

image

image

image

image

Schroff コンソール用PSUカード。AC24v in / DC24v out / max 2A。コネクターは31pin DIN 41612。

Neumann NS424A

imageimageimage

ノイマン、コンソール用PSUカード。AC24v in / DC24v out / max 4A。
モジュール10本ぐらいは余裕で駆動できます。コネクターはファストンでも代用可能。

Neumann NS424

image image image
ノイマン、コンソール用PSUカード。AC24v in / DC24v out / max 4A。
モジュール10本ぐらいは余裕で駆動できます。コネクターは31pin DIN 41612。

sold

neumann w444sta ラッキング

imageimage  image image image
W4444STA 1Uへのラッキング+PSU
ノイマンの音質を余すことなく生かすため、信号ラインは、ジャーマンモジュール内部配線でも使われている、単線2芯シールドで配線しました。

sold

フェーダーのラッキング、ケーシング

これまで大変多くのお問い合わせを頂きながら、お断りしてまいりました、ラッキングやケーシングですが、今後はフェーダーを中心に製作していくこととなりました。ご要望等ございましたら info@module-audio.com までお問い合わせください。

image image image image
上) eckmiller w85 お客様のリクエストにより、1960年代のデッドストック、シーメンス1芯シールドコンソールケーブルを使ってワイヤリングしました。

sold

TELEFUNKEN studio equipment and professional producs

1959年, ニューヨークAudio Fidelity Professional Products 社の業務用機器パンフレット。テレフンケン製品だけでなく、ノイマンやエックミラー、EMTの各代表的機器が掲載されています。

DSC_9606 DSC_9607 DSC_9608 DSC_9609

ジャーマンモジュール内部配線

ジャーマンモジュールの内部配線やコンソールワイヤリングで多く使われていた単線2芯アルミ泊シールドケーブル。Neumann, Telefunken, Siemens, Eckmiller, Maihak, TAB など、ドイツビンテージスタジオモジュールの内部配線にも多く使われています。コネクター配線やラッキングに最適だと思います。硬いシールドケーブルを無理矢理曲げて配線していた、狭いラッキングの内部配線もスッキリします。

ジャーマンモジュールのワイヤリング

ジャーマンモジュールの内部を見ていつも感心させられるのが美しいワイヤリング。極細の単線を使って、確実にそして美しく配線されているのを見ているだけで時間が過ぎていきます。小さなダナーB1カセットのセレクターモジュールでさえも手抜きは一切みられません!